なでしこジャパン 大会最終戦カナダ女子代表戦に向けて最後のトレーニング~アルガルベカップ2018~

なでしこジャパンは6日(火)、2月20日(火)に始まった今回の活動最後のトレーニングを行いました。

グループリーグ3試合を終えて2勝1敗でグループC2位となったなでしこジャパンは、グループA・Bの順位の結果、グループB2位のカナダ女子代表と5・6位決定戦を戦うことになりました。カナダは現在FIFA女子ランキング5位の強豪で、グループリーグ初戦で戦ったオランダ女子代表(同7位)よりの格上の相手です。

中1日で迎える順位決定戦を前に、デンマーク戦のスタメンはウォーキングとストレッチで疲労の回復に努め、その他のメンバーは1時間強のトレーニングを行いました。

高倉麻子監督は「世界はものすごいスピードでレベルが上がっている。世界5位のカナダを相手にどう戦えるか、アジアカップを前に自分たちの力を試すいい機会になる」とミーティングで話しました。

選手コメント

MF #7 中島依美 選手(INAC神戸レオネッサ)
これまでの3試合、各国レベルの違いはあるかもしれませんが、チームとしてやろうとしていることは良くなってきていると感じています。高倉監督が就任して約2年、ポジショニングや守備の時の牽制など、指導を受けているポイントについては自分の中で整理できてきて、身についてきている実感があります。昨年のこの大会では同じ5・6位決定戦で、とても悔しい負け方をしているので、同じことを繰り返さないように挑戦しないといけませんし、4月のアジアカップに向けて弾みをつけられるよう勝って終わりたいと思います。

FW #8 岩渕真奈 選手(INAC神戸レオネッサ)
初戦のオランダ戦で大敗を喫してしまいましたが、そこから少しずつ修正できています。負けてよかったとは決して思いませんが、あの敗戦のおかげで今があると思います。昨年末のE-1に比べると、攻撃については形が見えてきましたし、守備も全員で守るという感覚が出てきて、いよいよチームらしくなってきたなという印象です。4月にはガーナ女子代表との親善試合をはさんでアジアカップに臨みますが、連戦を戦うという同じ状況になります。みんな疲れてはいますが、今の状況で強い相手と戦えることはいいことだと思っています。

スケジュール

ALGARVE CUP 2018
2月28日(水) 2-6 グループリーグ 第1戦
vs オランダ女子代表(Estadio Municipal da Bela Vista)
3月1日(木) AM/PM トレーニング
3月2日(金) 2-1 グループリーグ 第2戦
vs アイスランド女子代表(Estadio Municipal da Bela Vista)
3月3日(土) AM/PM トレーニング
3月4日(日) AM/PM トレーニング
3月5日(月) 2-0 グループリーグ 第3戦
vs デンマーク女子代表(Estadio Algarve)
3月6日(火) AM/PM トレーニング
3月7日(水) 14:55 5・6位決定戦
vs カナダ女子代表(Parchal)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アルガルベカップ2018

大会期間:2018年2月28日(水)~3月7日(水)

なでしこジャパン(日本女子代表)戦:
第1戦 2月28日(水) 15:40(日本時間:24:40)vs. オランダ
第2戦 3月2日(金) 15:25(日本時間:24:25)vs. アイスランド
第3戦 3月5日(月) 15:40(日本時間:24:40)vs. デンマーク
5・6位決定戦 3月7日(水) 14:55(日本時間:23:55)vs. カナダ

騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください